量より質、と思うようになってから出費が増えました。

結婚して10年以上たつ、40近い年齢の女性です。

若い頃に比べて、日常生活で何かと出費が増えたと感じます。
昔と比べて、良くも悪くも目が肥えたり、物やサービスの質を追求するようになったことが原因だと思います。

たとえば、若い頃は何を食べても体調にあまり影響せず、とりあえず食事をしていればいいという、いい加減な気持ちでいましたが、今ではちょっとした栄養バランスの崩れがすぐ体調に影響するようになりましたので、なるべく添加物の入っていないものを選んだり、野菜を多く摂ったりと気を遣っています。

ファストフードのお店にも、全く入らなくなりました。

また今では、どんなに高くても野菜を買いますし、添加物が少ない(または入っていない)食品なら高くても買います。
健康が資本になるということを、年々感じてきたからです。

身体も歳を重ねていくごとに、メンテナンスしないといけません。
人間ドックもかなりの出費ではありますが、これからのことを考えると必要な事です。
多少高くても、定期的に検査する方がいいです。
最近、レディースドックというのがあると聞きました。
婦人科の病気をみてくれる、女性のための人間ドックみたいです。
※気になる方はコチラ・・・レディースドッグ

また、若い頃ならどれほど雑多な雰囲気のお店でも平気でしたが、近頃は、店の雰囲気が落ち着いていたり、サービスが充実しているお店でないと、お金を出したくないと思うようになりました。
中年になったんだなあ、と思いますが、接客態度が悪かったり、店の雰囲気に品がなかったりすると疲れてしまうのです。

そんなこんなで普通に暮らし、昔と同じ量だけ物を買っているのに、質を考えるあまり、一つ一つの出費が大きくなってしまいました。

今は激安のお店も増えていますし、掃除に使う消耗品など限られたものならそういうところで買うこともありますが、それも滅多にあることではありません。
耐久性のないものばかりですから。

出費は増えましたが、きちんと暮らそうと思えばそれなりにお金はかかるものと割り切って、質の良いもの、長く使えるものをこれからも買い続けると思います。

また、安いお店で2回食事するより、我慢して1回高いお店に行く方が、気持ちも満足します。

質を追求しようと思うと、何を我慢するべきなのかをよく考えるようになりましたので、スーパーなどで漫然と買い物したり、服を衝動買いすることがなくなりました。

これからも要るもの、要らないものを峻別していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>